Cubase無料体験版のダウンロード方法を画像付きで解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
こんなお悩みありませんか?
  • Cubaseを無料で試してみたい
  • 体験版のダウンロード方法が分からない…
  • 「Pro」と「Elements」って何?

Cubaseには、無料で利用できる体験版が用意されています。

体験版は60日間のみ使えますが、Cubaseのすべての機能を使うことができ、DTMのお試しには最適です。

この記事でわかること
  • 体験版Cubase2種類の違い
  • 体験版Cubaseのダウンロード方法
管理人

Cubaseを使ってみたい方はぜひご覧ください!

目次

Cubaseには60日間の無料体験版がある

Cubaseには体験版があり、60日間無料で使うことができます

体験版は製品版(有償版)と同じ機能で、音響機器などについてくる無料版のグレード(AI、LE)とは異なります。

管理人

60日間あれば、Cubaseを買うかどうかしっかり検討できますね!

2種類の体験版、どちらを選ぶべき?

Cubaseの体験版には、「Pro」と「Elements」の2種類が用意されています(2024年5月現在)。

Proは3種類あるCubaseの有料版グレードの中で最上位モデルです。

一方Elementsは一番安いモデルです。

管理人

Cubaseの有償版には「Artist」という中くらいのグレードがありますが、体験版は用意されていません。

ProとElementsでは使える機能に大きな差がありますが、「初めてDAWソフトを触る」という方はあまり差を感じないかもしれません。

機能を簡単に表で比較してみます。

ProElements
通常版の税込み価格69,300円13,200円
MIDIトラック最大数無制限64
オーディオトラック最大数無制限48
VSTインストゥルメントトラック最大数無制限24
Letrologue、Padshop(プラグインシンセ)
インストゥルメントの種類3000以上1000以上
VariAudio
テンポトラック・拍子トラック
公式サイトの比較表より作成
ProElements
通常版の税込み価格69,300円13,200円
MIDIトラック最大数無制限64
オーディオトラック最大数無制限48
VSTインストゥルメントトラック最大数無制限24
Letrologue、Padshop(プラグインシンセ)
インストゥルメントの種類3000以上1000以上
VariAudio
テンポトラック・拍子トラック
公式サイトの比較表より作成

トラック数はパートの数、インストゥルメントは楽器の音のことです。
Elementsの方が同時に鳴らせるパート数が少なく、収録されている楽器の音の数も少ないことが分かります。

Elementsには他にもさまざまな機能制限があります。

はじめから「Elementsを買う」と決めている場合でなければ、ProをダウンロードしてCubaseの機能に触れてみることをおすすめします。

管理人

Artistを含む他のグレードについて、こちらの記事で紹介しています。

また、両方使ってみるという方法もあります。

この場合、Proでしか使えないプラグインをElementsで読み込んでしまうことがあります。
機能を比較したい場合はElementsを先に使いましょう。

無料体験版Cubaseのダウンロード方法

Cubaseの体験版をダウンロードする手順を紹介します。

STEP
体験版ダウンロードサイトにアクセス

https://www.steinberg.net/ja/cubase/trialからダウンロードできます。

体験版DLサイト
STEP
ダウンロードしたいグレードを選択しクリック

ProかElementsかを選びましょう。

STEP
Steinbergのアカウントを作成

ログイン画面で「アカウントを作成」をクリックします。

ログイン画面

メールアドレスとパスワードを入力し、「利用規約」の確認ボタンをオンにします。

ID作成画面

「次へ」を押すと入力したメールアドレスに確認コードが送られるので、入力します。

STEP
ニュースレター購読を設定

「確認」を押してニュースレターを受け取る設定にしないとダウンロードできないようになっています。
不要なら後で解約しましょう。

ニュースレター購読
STEP
Steinberg Download Assistantをダウンロード

自分のパソコンのOSを選んで、Steinberg Download Assistant(Cubaseのインストーラー)をダウンロードします。

SDA DL画面
STEP
Steinberg Download Assistantをインストール

インストーラーの画面に従ってインストールします。

STEP
Steinberg Download AssistantにSteinbergのアカウントでログイン

ブラウザに戻って認証します。
ログインするとこのような画面が開きます。

SDA
STEP
左側のCubaseのアイコンをクリック

ソフトが選択され、ダウンロードができる状態になります。

SDA インストール可能
既にCubaseをインストールした端末でキャプチャしたので、実際の表示とは異なります。
STEP
保存先を設定し、「すべてをインストール」をクリック

保存先を任意の場所に設定し、インストールします。

SDA インストール
既にCubaseをインストールした端末でキャプチャしたので、実際の表示とは異なります。

少し時間がかかるので待ちましょう。

インストールが終わったら、デスクトップにショートカットアイコンが作られるので起動できます。

Cubase ショートカット

無料体験でCubaseを試そう!

Cubaseの無料体験版のダウンロード方法について見てきました。

  • CubaseはProとElementsの2種類を、60日間無料体験できる
  • Proの方がたくさんの機能を使える
  • 体験版ダウンロードサイトはこちら

Cubaseは初心者からプロまで使える、さまざまな機能を持ったDAWソフトです。

ぜひ無料体験して、Cubaseに触れてみてください!

これからDTMを始めたい方はこちらの記事

ボカロソフトも無料で試してみたい方はこちらの記事

Cubaseの製品版を購入したい方はこちらの記事もどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
リットーミュージック
¥4,620 (2024/06/21 23:58時点 | Amazon調べ)
\ポイントアップキャンペーン開催中!/
Amazon
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

おすすめDTMスクール

比較記事で詳しく見る↓

この記事を書いた人

ぴこのアバター ぴこ 管理人

音楽歴15年、DTM歴4年、作曲歴1年のこそこそ生きてるDTMer。Cakewalk生まれCubase育ち。現在はCubase Proを使用中。DTMやボーカロイドのお役立ち情報を発信しています。ギター練習中。

目次