アルトサックスのおすすめハードケース!MARCATOをレビュー

アルトサックスのおすすめハードケース!MARCATOをレビュー 周辺機材・楽器
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

管楽器をお持ちの方は、純正の楽器ケースはちょっと嫌、でもなかなかいいケースが見つからない…とお悩みではありませんか?

この記事ではアルトサックス歴14年の私が実際に使っているMARCATOのアルトサックスハードケースについてご紹介します。

とにかく推せるケースです!

管理人
管理人

管楽器のハードケースをお探しの方はぜひ参考にしてください!

MARCATOのハードケースとは?

MARCATO(マルカート)は下倉楽器店のオリジナルブランドで、様々な種類の管楽器ケースの他に管楽器本体の展開もしています。

一番品ぞろえが多いのは楽天ですが、ケースの色によっては売り切れしていることがあります。
見つけたときが購入のチャンスです!

  • フルート
  • クラリネット
  • ソプラノサックス(ストレート・カーブド)
  • テナーサックス
  • バリトンサックス
  • トランペット(1本用・2本用)
  • ホルン(ワンピース・ベルカット)
  • トロンボーン
  • ユーフォニウム

MARCATOのアルトサックスハードケースの推せるポイント5つ

MARCATOのアルトサックスハードケースの「推せる」ポイントを5つ紹介していきます。

縦に自立する

marcart 自立

楽器の下部側にもゴム製の足がついており、縦向きで立てることができます。

偉すぎる。自立して偉い。

流石に縦置きのまま保管するのは安定性の面で少し怖い感じがしますが、例えば移動中にちょっと置くとか、縦に置きたい場面って結構ありますよね。

縦に置けちゃうんです。

リュックタイプ

リュックひも

リュックタイプの担ぎ紐がついており、かなりしっかりした作りになっています。

担げるの、大変よい。

また、滑り止めが金具を覆い隠すようなデザインになっているので、背負っても金具が体にあたりません。

私はリュックにパソコンやらヘッドホンやらオーディオインターフェースやら手入小物やらを詰め込んでスタジオに行くので、結局リュックとしてはあんまり使ってない気もします。

しかしそんなことはどうだっていいんです。
荷物はリュックじゃなくてキャリーケースに詰めればいいのです。

肩で担ぐとしても紐が2本あるのは若干安心感が増しますし、ケース本体と紐の金具?(プラスチック製の時はなんて言うんだ…)をワイヤーでロックできるようになっています。
若干安心感が増します。

ネックをベルに収納してコンパクトに持ち運べる

なかみ

ネックを入れるポーチが付属しており、ベルの中に収納するタイプになっています。

余分なスペースがない分、四角い純正ケースにあるような小物入れのスペースはありませんが、見た目重視で買ったので問題ないです。

落下防止のベルトが付属

ベルト

ケースを閉じる金具には鍵がなく、付属の落下防止ベルトでロックするタイプになっています。

2桁のダイヤルでロックがかかります。

始めはどうなんだろう…と思いましたが、私が持っている黒だと見た目的にそこまで違和感がありません。

また、きちんとロックとして機能しているので安心して背負えます。

見た目が好き

ラメ
これはラメです

好き。

つるつるピカピカのケースは前々からの憧れでした。

よく見ると細かいラメが入っててめっちゃピカピカです。よい。

ケース買い替えの目的は結局見た目なこともあると思いますが、見た目重視な方に特におすすめしたいケースです。

MARCATOのハードケースにYAS-82Zを入れた時の使用感

yas-82z in marcart

中身はYAMAHAのYAS-82Zです。

上記のケースに入れても特にぐらつきはありません
ただ閉めるとき押さえる感じがちょっとあります。

逆にぐらつきがある場合は、楽器とケースの間にクリーニングクロスを挟むことで対応できます。

楽天で見たところ、特殊な形状のサックスでなければ収納に問題はなさそうです。

余談

上記のYAS-82Zは中古で購入してそろそろ10年の付き合いになりますが、一向に上手くならないのでもう愛想をつかされてるかもしれない……。

個人的にですが、アルトって難しいと思います。アルトわからん。
アルトを吹いている期間の方が圧倒的に長くなってしまったのですが、一番真面目に練習したのはバリトンなのでバリトンが得意なような気がします。

という話を相方(同じくサックス吹き)にしたらバリトン息続かなくない?って言われました。
別に……?

指回しが下手だからバリがちょうどよかったんだよと返しておきました。
ていうか逆にアルトは息が余る気がするのは私だけでしょうか。

まとめ:好きなケースで楽しく練習しよう!

見た目の良いケースを買ったところで楽器は上達しないんだぞと買うまでめちゃくちゃ迷ったし、これの一個前に中古で微妙なケースを買って後悔したこともありましたが、このケースは本当に良いと思いました。
楽器禁止の自宅からカラオケかスタジオまで運搬するくらいにしか使っていませんがいいんです。
モチベ維持は大切なのです。

というわけで、MARCATOのハードケースがおすすめです。

好きなケースを買って、楽しく楽器を練習しましょう!

タイトルとURLをコピーしました